News

More

新潟文化交流の祭典!「カルチャーMIXフェスタ」でお気に入りのアーティストを見つけよう!

毎年恒例となっている「カルチャーMIXフェスタ」が、2016年も11月5日・6日に開催されました。当イベントはイラストや写真、文章の作品を発表する展示会「Emotinal Herats」と、ダンスや歌、演劇など、パフォーマンスを発表するステージイベント「N-art communication」の二本立てになっています。会場は万代市民会館。新潟駅から歩いてすぐなのも嬉しいポイントです。ここ数年は、5Fで展示会、6Fのホールでステージイベント、というのがスタンダードになっています。

カルチャーMIXは、ジャンルの垣根を超えた、まさに文化交流の祭典。今回ステージイベントに出演したアーティストは総勢25組。ダンス、弾き語り、アイドル、音楽劇、剣術演舞、バンド演奏と、形態も様々。展示会では総勢14組のクリエイターが参加。こちらも、イラスト、絵画、筆文字、俳句、絵本、ストーンアート、写真、小説、キャンドルアート、ビーズアクセサリーと、ジャンルは多岐にわたります。

▲展示会は5F休憩スペースにて。

Niigata Music Postでは、ステージイベント「N-Art Communication」に焦点を当てて、イベントの様子を紹介します。

N-Art Communicationの特徴は、大きく分けて三つあります。

一つは、前述の通り、歌やバンドだけではなく、何でもありのイベントであること。二つ目は、二日通しチケットが1,200円というオトクな価格で、売上は一枚目からチャージバックという、観客にとってもアーティストにとっても嬉しいシステムであること。そして三つ目は、会場の雰囲気が温かいことです。これは特に不思議なのですが、司会である司山さんの人柄や、出演者・お客さん同士が親密であることが影響しているのかな、と思います。

実は、自分も2013年、2014年のカルチャーMIXには参加していました。「みすとふれいばあ」というチームで、合唱をしたり、手作り楽器で合奏をしたり、他のイベントではなかなかできないことに挑戦しました。

今年はスタッフとして主にステージ裏でコソコソしていましたが、休憩の合間に撮影したアーティストを中心に、イベントの様子を紹介します。

▲SSWのNatsukiさん。新潟、東京を中心にライブを展開。

▲舞衆 一ノ太刀(ぶしゅう・いちのたち)さん。剣舞、殺陣、(今回は)コントを披露。

▲ダンスボーカルユニット「TiaLy」さん。圧倒的なパフォーマンスで会場をわかせます。

▲イベントのイメージガールも務めていた、YUKIさんがボーカルのバンド、「snowdrop」さん。

このように、歌、ダンス、剣舞、バンド、などなど、本当になんでもありの文化交流会なのであります。ステージレベルに関しても、初めてのステージだ!という人もいれば、大御所と言える人もいます。

前述の通り、通し券が安いこのイベント、ぜひみなさんもお気に入りのアーティストを見つけてみてはいかがでしょうか。なお、アーティストとしてステージに立ちたい!作品を出展したい!という場合は、司会の司山さん、または司山さん属する「love-ism」さんに連絡を取ると柔軟に対応してくれますので、お気軽にどうぞ。

Information

カルチャーMIXフェスタ

  • HP:http://c-mix2016.jimdo.com/(アドレスは毎年変わります)
  • 時期:毎年11月初旬の土日(予定)
  • 料金:1,000円~1,500円前後(予定)
  • 運営:カルチャーMIXフェスタ実行委員会
  • 連絡先:c-mix(at)love-ism.com(love-ismさん宛)
▼ブログの更新情報や、イベントの情報を随時発信しています▼