News

More

全国初!楽器専門のHARD OFF「ハードオフ楽器STUDIO」は品揃えが圧巻!

みなさんは「HARD OFF(ハードオフ)」をご存知でしょうか?楽器やゲーム、PC用品やカー用品、ガジェットなどのリサイクルショップで、全国に展開しているチェーン店です。楽器の品揃えも多く、音楽好きな人なら一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか。

2014年5月には、オーディオ機器に特化した「ハードオフ オーディオサロン」が、2016年4月には楽器に特化した「ハードオフ楽器スタジオ」がオープンし、近年は音響・楽器に力を入れてきている印象です。

今回はそのうち、楽器好きにはたまらない空間となっているハードオフ楽器スタジオ 新潟近江(おうみ)店を取材してきました。

2017年4月9日、1周年を迎えたハードオフ楽器スタジオ

2017年4月9日、1周年を迎えたハードオフ楽器スタジオ

店内の様子

店内の様子

従来のハードオフでは、ギターとベースが中心で、DTM機材やドラム、民族楽器はごく少数、というイメージがありました。

ハードオフ楽器スタジオではそのイメージを覆し、ギター・ベース・ドラム・DTM・弦楽器・管楽器・和楽器・民族楽器・ピアノ・キーボードと、とにかく広いラインナップで数多くの商品を揃えています。

弦楽器

バイオリン / 弦楽器

弦楽器のコーナー。バイオリンは4/4(通常サイズ)だけではなく小数サイズもあり。サイレントバイオリンも置いてあります。

フルート

フルート / 管楽器

管楽器のコーナーも壁一面にずらり。フルート奏者としては嬉しい圧巻のバリエーションです。ピッコロが少ないのは惜しいところですが、所有人口の比率から、他の楽器店でもだいたい同じ割合になります・・・。オーボエやファゴットも同じ理由で見つからず。

スネアドラム / ドラムス

スネアドラム / ドラムス

ドラムは、セット販売と、パーツ販売があります。スネアだけでも壁一面に並ぶ品揃え(写真ボケボケでスミマセン)。

ギター

ギター / ベース

ギターは、もうとにかくたくさんあります。この写真のまた倍以上はスペースをとっていたと思います。

高級ギターのラック

高級ギターのラック

なんだか存在感を発揮しているギターたち。友人が30万円のギターに食いつくと、スタッフ曰く、「日本では出回ってないはずなんですけど、なんでうちにあるのか僕もわかりません」とのこと。なんであるの。

ギター・ベース弦

ギター・ベース弦

弦もめちゃくちゃ豊富。スタッフ曰く、「今剛(こんつよし)まで置いてあるの、ここくらいしか見たことないですよ」(筆者は詳しくないのですが、なんだかマニアックらしい)。

楽器、およびエフェクターやアンプの試奏も可能

楽器、およびエフェクターやアンプの試奏も可能(出演協力:友人)

もちろん、楽器の相性を判断するために、音出しも可能です。好きな楽器を選んで、好きなアンプに繋いでチェックすることができます。スタッフの方も親切に対応してくれます。

また、店内には音楽の練習スタジオも2室設置されています。驚くべきはその料金で、個人利用の場合は400円/1時間、2名で800円/1時間、3名以上は1,200円/1時間という安さ。僕も今度ドラムを練習しに来ようと思います。

スタジオの様子

スタジオの様子

スタジ予約表

スタジ予約表

スタジオ予約は直近になると徐々に埋まってくるようですが、今のところ当日飛び込みでもそれなりに余裕がありそうです。特に平日はたくさん空きがあります(※連続使用は2時間まで)。

さらに気になったのはスタッフのプロフィールや勤務表が張り出されているところ。

スタッフ勤務表

スタッフ勤務表

楽器店という性質上、専門スタッフにファンを付けたいという思いから、プロフィールや勤務時間を掲載しているようです。すごくオープンな取り組み。

他にも、店内にはイベント告知のできる掲示板があったり、カフェのようなスペースがあったり、お客さんに嬉しい配慮がたくさんありました。スタッフの方もみなさんフランクで、Niigata Music Postとしても応援したいお店の一つとなりました。

Information

ハードオフ楽器スタジオ 新潟近江店

  • 住所:新潟県新潟市中央区近江3-1-4
  • 電話番号:025-282-0545
  • 営業時間: 10:00~20:00(年中無休)
  • ホームページ:https://netmall.hardoff.co.jp/index.php?__shop_key=101012
▼ブログの更新情報や、イベントの情報を随時発信しています▼