News

More

【十日町】2017年、3回目の #月見音楽祭 は #月見結婚祭 にパワーアップ!

当メディアでも以前紹介したことのある手作り音楽フェス、「月見音楽祭」。

限界集落でも300人を動員!手作り音楽フェス「月見音楽祭」で盛り上がろう!

それが今年はなんと、「月見結婚祭」にパワーアップします。

アウトドアウェディングの魅力

音楽メディアなのに、結婚式の魅力について書くことになるとは思いませんでした・・・(笑)

昨今、アウトドアスタイルの結婚式が増えているのをご存知でしょうか?今までのように式場や豪華な食事にお金をかけるのではなく、みんながフランクに交流し、楽しむことができるDIY型の結婚式です。

会場の装飾も、結婚式なきらびやかな感じではなく、フェス特有の可愛くてカラフルな感じ。

まだ行ったことないよ!見たことないよ!という人はぜひGoogle画像検索をしてみてください。かなり幸せになれます!笑

手作りのアウトドアウェディングでは、料理、装飾、会場準備、受付、音楽、音響、プラン、・・・などなど、得意な仲間に頼むことで、多くの人を巻き込めるのも魅力ですね。

 

なぜ月見結婚祭?

冒頭の月見音楽祭を企画した、「パーリー建築」のみなさん。彼らが最初に住み込みで改装を行っていた、「ギルドハウス十日町」のオーナーさん夫妻が昨年末に入籍しました。そして、オーナーの誕生日に合わせて今年の8月に結婚式を行うこととなりました。

パーリー建築のユータローさんを中心に、ギルドハウス十日町の住民や元住人を巻き込んで、音楽祭と結婚式を一緒にしようぜ!と大きなフェスを企画したのが月見結婚祭の始まりです。

アウトドアウェディングと野外音楽フェスって、たしかにめちゃくちゃ相性良さそうです!!

クラウドファンディングしてます

設営費や材料費にかかるお金、アーティスト招待費など、月見結婚祭にまつわる支援をクラウドファンディングで募集しています。

限界集落近くの無人駅を野外音楽祭の会場にして、移住者夫婦の結婚を祝いたい! – クラウドファンディングCAMPFIRE

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/08/03 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

お祭りの熱量や思いは、ぜひこちらのサイトで確認してみてください。僕が多くは語りません。

新潟県十日町市にある無人駅「ほくほく線 美佐島駅」を音楽祭&アウトドアウェディングの会場にするプロジェクト!高齢化の進む中山間地で老若男女が歌って踊る!十日町市の大自然の中でおりなす音楽祭×結婚式のコラボレーション!増えていく移住者や移住者夫婦の結婚を毎年「音楽祭で祝うことのできる場所」にしたい

わくわく。

山々に囲まれた美佐島駅前広場の芝生で、大人がゆっくり食事を楽しんでいる間に子供たちは、山に登ったり、水遊びをしたり、虫を捕まえて駆け回ったりして自由に遊び回っている。お色直しや出し物、パフォーマンス、両家の思い出の映像やスピーチを挟みながら、場はゆっくりと進行していく。披露宴が終わりに向かうに連れて、アーティストによるライブ演奏が始まり、披露宴は音楽フェスへと姿を変えていく。少しずつ日が落ち、心地よい夏の夜風を感じながら、ロウソクでライトアップされていく会場で聴く音楽は人々を魅了して感動を与えていく。

Information

月見結婚祭 2017

詳細は下記facebookページよりご覧ください。

※サムネイル画像は、パーリー建築のみなさんが企画した、別の手作り結婚式のもので、今回のフェスで使われるものではありません。

▼ブログの更新情報や、イベントの情報を随時発信しています▼